忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キティは、この家に引っ越してきて交友関係が広がったみたいで、たくさんの猫が家を訪れます。。。友好的なものから、敵対的なものまで、その関係は様々です。

引っ越してきた当初、私たちが引っ越してくる前から私達の庭をテリトリーにしていた大きな猫(シャム系だと思いますが)と喧嘩をしました。それまで聞いたことのなかった大きな声を出して、お互いを威嚇し、最終的にそのシャムが逃げて行きました。キティの勝利☆それまで、ドジ、臆病者、といろいろなレッテルを貼って来ましたが、その時は見直しました。しかし、なかなかやるな、とみんなで話していたのもつかの間;その数日後、シャムと喧嘩をした後、スローモーションのように抜き足差し足逃げていくキティの姿を目撃しました…。音を立てないように、気づかれないように、ゆっくり逃げて行きました。それ以来、キティが勝った姿を見たことがありません;

7f4005db.jpgキティが姿をちょくちょく消すようになって、キティの食べ物を求めて、その野良猫シャムと、隣の家のメス猫(左の写真)が交互に家に来るようになりました。カリカリと音がするな、と外を覗いてみると、どちらかがキティのキャットフードを食べている、ということが頻繁に起こるようになりました。私が見ると、食べるのを止めて逃げて行くので、気づいたら見るようにしていましたが、野良猫もおなかをすかしているはず、と、取られてもかまわないようにキャットフードは外に出したままにしていました。キティがいつ帰ってきてもいいように、という意味もありました。その時はちょうど、キティはいずこに?という日々が続いている時でした。

6db81541.jpgそしてある日、夜中10時頃、夫のバイクの後ろに乗って家に帰っていると、家の近くの山(左の写真。これは昼間に撮ったものですが。)の中腹より少し上辺りに、月明かりの中、白い物体が見えました。暗いし、バイクに乗っていたし、少し遠くてわかりにくかったのですが、両目2.0の視力で^^猫がこっちを向いて座っているような姿がなんとなく見えました。夫に、キティがいる!というと、そんなわけはない、と言われ、そのまま山の側を通り過ぎて家に帰りました。

次の日、同じ時刻に同じ状況でその山の側を通り過ぎると、またまた同じ場所に同じような物体を見つけました。実は、その山にはけっこうゴミが捨てられていて、所々に白いナイロン袋が散乱していました。同じ場所に同じ物がある、ということで、昨日見たのもナイロン袋だったんだ、と思い、見間違えだったんだと、ちょっとがっかりしていました。するとその瞬間、その白い物体がのっそりと動き始めました!やっぱりキティだった、と思い、キティ!!と叫び、バイクから飛び降りました。そして、名前を呼ぶと、その白い物体は、ニャーニャーと言いながらこっちの方へすごい速さで山を駆け下りて来ました。キティに久しぶりに会えて嬉しくて、また、あんな山の上にいたということに興奮して、家までキティと一緒に走って帰りました。キティも私の横に並んで家まで走って行きました。まるで犬のように;;

その後、夫と、この辺りの野良猫との接触を避ける為に山の上に避難してたんじゃないか、と話していました。自分の庭も、他の猫のテリトリーになってるような状態だし^^;

実はそれよりちょっと前に、3匹の野良猫がグルになって、キティのご飯を狙う、ということがありました。最初にブチ猫が特攻隊長のように、先陣を切って庭に入ります。庭の入り口には、キティに似た白い猫が見張っているような感じで待機していました。そしてドンであるシャムは、隣の庭からその様子を見ていました。安全を確認させてから、合図があり次第自分も中に入るのを待っているかのように。

私がベランダから見ているのがわかると、ブチはとりあえず入り口まで戻り、こちらの様子を伺っていました。私が少しの間だけ家の中に入ると、その間を狙って、ブチは庭の中に入りましたが、また私がいるのがわかると、入り口のところまで戻り、そこでずっと待っていました。

それ以来、家の中にご飯を置くようになりました^^;それまでは、周りを警戒して、ご飯も安心して食べることができなかったキティも、今は安心して食べています。腹が減っては戦はできぬ、ということで、テリトリーを守る為に喧嘩をする為にも、とりあえず食べることが必要です^^頑張って、男を見せろ、キティ。

こぼれ話:
64d7b63f.jpg山にいるのがキティがとわかった次の日、山の上にまたまた、白い物体を見つけました(左の写真。中腹上あたりに白い物が見えると思います)。またキティがいる!と思い、キティ、キティ、ニャーニャーと猫まねをしながら呼んでいましたが、一向に動く気配がありません。でも少し動いているように見えたので、キティだと信じて疑わず、更に呼んでいました。でも、ニャーとも言わないし、こちらへ来る様子でもありません。キティなら呼べばすぐに来るので、その時に、薄々気づいていた、そして気づきたくなかった事実、ナイロン袋だ、ということに気づきました。動いているように見えたのも、風でナイロン袋がゆらゆら動いていただけだったようです。通り過ぎる人は私のことを、おかしい人だと思っていたに違いありません^^;恥ずかしい;;

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キティ頑張れ!それにしても何だか夜は物騒そうな山だけど…いったいどこに引っ越したの???うちのはまだ野良とは遭遇させたことがないよぉ。甘えん坊だし、鍛えられてないし、、きっとすぐに負けると思うけど。
ニエベ 2009/10/28(Wed)02:30:16 edit
ニエベ☆san
キティ、すっかり怖気づいちゃって^^;うちのも相当の甘えん坊なんよね。ここに引っ越してくる前までは一切野良と接触させたことなかったし。で、今回接触してみて、まだまだ太刀打ちできる体でも年齢でもないって思ったかも。ご飯もりもり食べさせないと^^経験も必要だしね。頑張れ!

シエラ・ネバダに近い所に引っ越したんよね。その写真の山は、家のすぐ近くにある山。確かに、夜一人で歩くのはちょっと勇気いるから、いつもバス停からは夫がバイクで送ってくれてるんよね。私もバイクが必要かもなぁ、なんて思っている今日このごろです。別の道もあるから、そっちからでも帰れるんだけど、どっちも坂道だからあんまり歩いて登りたくなくて;治安は悪くないみたいで、けっこう夜でも歩いて登って帰ってる人もいるんだけど。なるべくバイクに乗せてもらって帰るようにしてます^^
【2009/10/30 23:05】
無題
キティにはちょっと過酷な?環境なんだね。でも鍛えられるかな?
それにしても.....ナイロン袋に呼びかけていたなんて......カ・ワ・イ・イ!!
ゆちゃりん 2009/10/28(Wed)20:48:06 edit
ゆちゃりん☆san
そうなのです^^過酷な環境なんだけど、でも強くなると思う。って、やられすぎて戦う気力さえも失くしてしまうかもしれないけど。気持ちが弱いからなぁ。でもなんとか、もまれながら生きて強くなってくれたらいいんだけどなぁ。って、自分一匹でも生きていけると思ったら、本当にどっかに行ってしまうかも;;いや、私達とキティの絆は固いはず☆

ナイロン袋に呼びかけるなんて、本当に恥ずかしい;;たぶん、ナイロン袋の角の部分が猫の耳みたいに見えて、猫のように見えたんだと思う;;ちょっと動いてたから(風で)、キティだって思って。どっから見ても、誰が見ても、変な人にしか見えんかったと思う;;
【2009/10/30 21:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り