忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月17日、昨日、やっと私の修士論文生活が終わりました!!

去年の10月から授業が始まり、毎日5時間授業の日々。それから、今年の6月にそれぞれの授業の課題を提出し終わり、論文作成に取り掛かりました。

私の論文は、日英西の比較言語を扱うものだったので、まずデータ収集にアンケートをとりました。その節はいろいろな人にご協力をいただき、本当に感謝しています。この場をかりて、お礼を言わせていただきたいと思います。本当に、お世話になりました。ありがとうございました。

それから、データを集計する作業にとりかかったのは9月。それから12月までの3ヶ月間、論文中心の毎日が続きました。と言っても、その間、日本からの訪問客(依然イギリスで出会った女の子とそのお母さんです。相変わらず天真爛漫で笑顔が素敵な彼女と、その彼女をあたたかく見守る優しいお母さんでした☆)と一緒の時間を過ごしたり、仕事にでかけたり、と、論文以外の生活ももちろんしていました。また、夫のアメリカ人の友達家族の訪問や、依然グラナダで出会ったオーストラリア人カップルの訪問もあり、できるだけ長く一緒にいたいのに、論文があるからなかなかそうもいかない、というジレンマを抱える日々もありました。一緒にもっといろいろなところに行ったり、いろんなことをしたかったのに、ごめんなさい☆★

また、論文提出直前に、財布を盗まれてしまい...警察へ行ったり、新しくカードを作り直したり、と少し余計な手間ができてしまいました。こんな時に限って...。

でもそんな中、なんとか無事に論文を提出することができました。そしてその後、今度は論文発表に向けて準備!というところで、気温が急激に変化したことにより、それにやられてしまって、熱、喉痛、頭痛、でダウンしてしまいました。あと4日後に発表、という時に...なので、論文発表の前日までベッドから出れない日々が続きました。

いろんなことがあって、しかも、3ヶ月という短期間でデータ収集、分析、解説、など難しい部分を完成させなければならなかったので、かなりハードでした。体にもかなりの負担がかかっていたと思います。今回の提出は諦めようかなと思った時もありました。また、提出した後でさえも、今回の論文発表諦めようかな、と一瞬思った時もありました。発表さえすれば、という段階で、風邪で寝込んでしまい、それまで張り詰めていた糸が緩んだ、という感じだったんだと思います。

でも、必死で準備をし、発表にのぞみました。

そして、最後に大きいご褒美が待っていました。

論文発表後の審査員のコメントは、聞いていて笑顔がこぼれてくるようないいコメントばかりで、なにより、論文内容もしっかりしていて、発表準備もよくできていて、努力の跡が見られる、と言ってくれたのが嬉しかったです。正直、かなり努力をしました。修士論文なので、100ページくらいでいいものを、200ページも書き(表やグラフが多かったから、なんですけど)、分厚い論文ができあがりました。論文発表も、Power pointを用意し、資料を配り、分かりやすく伝えるよう工夫しました。他の学生に比べて、少しハンデがあると思ったので、その分を努力でカバーしようと、ちょっと頑張ってみました。

そして、結果は。。。。スペイン語学科で、修士課程で、なんと。。唯一私だけ、matrícula de honorという成績をいただくことができました。大学の、優良可の成績より更に上の優等、優秀、と呼ばれる成績です。めったにもらえることはないみたいで、家族みんな喜んでくれました。私自身も信じられない、という思いでいっぱいです。夢みたい。今年一月に亡くなった天国のおじいちゃんも喜んでくれてるかな。

ということで、私の修士論文生活にようやくピリオドが打たれました。でもまた新たな何かがスタートするかも^^常に向上していけるよう、頑張ります☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

PR
 前々回の記事にも書きましたが、1週間ほど前に、マラガの大学に行って来ました。修士のスペイン語学は、マラガとグラナダの共同のコースとなっているので、マラガ大学の生徒がグラナダ大学へ来て勉強している姿も見かけますが、その逆もあり、私は今回、マラガ大学の授業に参加しました。私の印象では、マラガ大学の方が、敷地面積も広くて、活気に満ちているような気がしました。私の大学院(日本)の雰囲気と似てるなって思いました。

3日間だったので、ホテルに泊まり、そこから大学へ通いましたが、その授業以外の課題で提出期限が迫っているものがあったので(昨日無事に提出しました)、ホテルの中でも、レストランでも、カフェでもどこでも勉強をしないといけない状態で、マラガをゆっくり見ることはできませんでした。でも観光は数年前に済ませているので、観光したいという気持ちもなかったからよかったけど^^

d96ed3c7.jpg96f07b39.jpgでも一箇所だけ、自分への御褒美に、と、市内にあった海鮮レストランへ行って食事をとりました。そのレストランの店員さんが優しくていろいろ親切にしてくれました。私が欲張って二種類(海老とイカ)食べたい、というと、一人で二皿全部食べるのは無理だろうから、と、イカの揚げ物の方を半分にして持ってきてくれました。もちろん値段も半分。それでもボリューム満点で、おなかいっぱいになりました。

親切、と言えば。マラガに着いたのが夜遅くて(11時前)、バス停がすぐには分からなかったので、近くにいたスペイン人の女性に尋ねると、日本語で返事が返って来ました。しかもとても流暢な日本語。ハーフの方だったようで、親切に教えてくれました。結局バスがもうない時間帯になってしまっていたので、タクシーに乗ると、タクシーの運転手も、ぼったくることなく(前に一度マラガ観光をした時の土地勘が少しはあったので、注意して見ていましたが、ちゃんと正しい道を通ってました。)通っている道順についても丁寧に説明をしながら、ホテルまで連れて行ってくれました。また、ホテルの従業員もみんな優しく、安心して過ごすことができました。大学の先生もとても朗らかで素敵な先生でした。道案内してくれたおじちゃんも、食堂のおじちゃんも、いい人たちでした。たくさんのいい人たちに触れられた旅でもあったかな^^

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

去年の10月からほぼ毎日続いていた大学院の授業が今日やっと終わって(まだ今月中に少し、3月に少し残ってはいますが)今小さな一息をついているところです☆まだまだ課題が山盛りなので、大きな一息はつけない状態なんですが;でもちょっと一区切りついたかな、って感じです。

今日の授業は、プレゼンテーションでした。プレゼンは普通、準備期間の余裕を持ってするものだと思うんですが^^;なんと昨日の授業でプレゼンの概要を知って今日プレゼン、という、かなり厳しい条件でのプレゼンでした。

昨日の授業が終わったのは夜の8時、今日のプレゼンは午後4時、という、寝るなと言わんばかりの無謀な課題でした。しかも、二人一組…。私の相手には2人のお子さんがいる為、集まって話し合って、という時間もなかったので、私一人でプレゼンの準備をすることになりました。幸い、教授法の授業だったので、今までの経験が私を助けてくれました。

スペイン語を第二外国語として教える授業計画を立てる、というものでしたが、昨日の時点で、ある程度のアイディアは私の中に浮かんで来ていて、あとはそれを軸に更に新たなアイディアを付け加えていくだけだったので、けっこう楽しみながら準備をすることができました。そういうのを考えるの、好きなんだと思います。いるはずのない生徒の笑顔を思い浮かべながら作りましたが、ほんと楽しかったです。スペインでの授業案と日本での授業案(教育方針など)の書き方が全く違ったので(スペインの方が細かい)、そこは苦労しましたが、なんとか書き終えることができました。プレゼン用にパワーポイントを作り、会話文をメインにやっていく方法だったので、会話文も作って、プレゼンの前にみんなに配りました。

プレゼンの間、その授業内容で笑いが起きたり(生徒が楽しみそうな内容を考えてみたので^^)、先生から、こういうのも付け加えたらいいかも、と新たなアイディアをいただいたりして、全体的に、にこやかな雰囲気になり、緊張することなく始終笑いながらプレゼンを終えることができました。楽しかった^^先生からも、とてもよかった、という言葉をいただきました。私のパートナーも大喜び。充実感を感じました☆

そしてその後の脱力感を今感じています。と言っても、さっきも書いたように、まだまだ気が抜けない状態なので、脱力してる間もないんですが;;でも、つかの間の休憩、ということで、プラザヌエバの側に出来たバイキングのレストランへ行ってきました。味は…普通。というか、食べ放題にしては、置いてある物の種類が少なかったように感じました。そしてそこにちょうどnaoko☆sanとお子さんが通りかかり、久しぶりだったのでついレストランから飛び出して行きました。でも運悪く、お肉を口に放り込んだところだったので、失礼ながらお肉を口に入れたままおしゃべりをしてしまいました;;そこのお肉がなかなか噛み切れなくて、naoko☆san達と別れた後も、しばらく口の中から消えてはくれませんでした;しぶとかった。

今日は授業の後、クラスのみんなとbarに行き、その後、道を歩いていると、スペイン語学校の友達に会いました。そこで立ち話を話していると、yayoi☆san夫妻が通りかかり、みんなでおしゃべりをしました。プレゼンも楽しかったし、いろんな人と会えたし、ほんと、今日は充実した一日だったなぁ。

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

477b9163.jpg今日も授業があり(って、ほぼ毎日あるんですが)、大学に行って来ました。

そして授業の休み時間に友達と一緒にカフェテリアへ行くと、そこからきれいな空が見えたので、思わず走って外に出てパチリと撮って来ました。

写真に撮ってしまうと、色も少し変わってしまい、なかなか同じ風景を伝えることができないのが残念ですが、なんとなくこんな感じでした。実際はもっと鮮やかなピンクやオレンジや赤が混じってて、青空の色ももう少し濃くて、本当にきれいな空でした。

私はよく、私の家の最上階からの景色が好きで、そこから見える景色や空の写真を撮っています。またここで紹介させていただきたいと思っています☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

実は、今週の火曜日から大学院の授業が始まって、それにかかりっきりになっていました。
今日もこれから授業があります。だいたい、午後4時~9時までの5時間。休憩なくされる先生もいますが(そういう時は少し早めに終わるので、そっちの方がいいかもしれませんが)、だいたい休憩が入ります。そして休憩時間、眠気覚ましに^^;コーヒーを飲みに行きます。

今までの授業では、先生2人の授業を交互に受けましたが、一人はとても授業の運び方がうまくて、図などを使ったりして視覚的にも簡単に理解できるように工夫されていて、時間を忘れるほど授業に没頭してしまいました。ユーモアもあって、笑ってる時間と真剣な時間とのメリハリがついていて、楽しかったです。

もう一人は、一般的なことを口で説明するだけの授業で、単調なものでした。そして驚いたことに^^;一瞬先生の口が止まったので先生の顔を見てみると、目が半開きになって、居眠りをしていました;;授業中に話しながら寝るなんて…すごいテクニックだと感心しながら、笑いを必死にこらえてました。クスっと笑ってしまった生徒もいたので、つられて笑いそうになりましたが、なんとか乗り切りました。今まで、授業を受けていて寝たことはあったけど、さすがに授業をしながら寝たことはなかったな;;恐るべし。しかも、だいたいアカデミックな授業では、なるべくクリアーな発音で授業をするものだと思いますが、その先生は、バリバリのグラナダ方言で授業をしていたので、ところどころわからない所があり、けっこう大変でした(理解するのも大変でしたが、子守唄にも聞こえて、眠気を我慢するのも大変でした^^;)

まだ始まったばかりでわからないこともたくさんありますが、クラスメートはいい人ばかりで、早速友達もでき、楽しいです。しかも、スペイン人ばかりだと思っていましたが、大半が外国人でした。でももちろん、スペイン語レベルは高いです。勉強は大変そうですが、頑張ります☆ではではまたこれから授業があるので、行って来ます。

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り