忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日に、坂本龍一のコンサートに行って来ました。

maerilla☆sanから教えてもらって、まだ席があるかなとチケット売り場へ行ってみると、あと僅かでしたが席が残っていたので、行くことになりました。

45a30c0e.jpg最近、フランス人の友達から借りたCDの中に坂本龍一の曲があって、聞いたばかりだったので、それを生で聴けるのかとワクワクしながら行きました。

7b496c03.jpg夜9時からの開演でしたが、行ったことのない場所だったので、念には念を、と、早めに出て行きました。でも案外スムーズにたどり着けたので(ナビのおかげで。頼りない時もあるけど;今回はよく働いてくれました。)、8時過ぎに着いてしまいました。ちょうど人が集まりかけたくらいの時でした。開場と同時に入って、席に座り一息ついていると、隣に50代くらいの女性が二人座りました。でも、まだあまり誰も来ていない時だったので、一席ずれても大丈夫だと思ったんだと思いますが、私の横を一つあけて、一席ずらして座り直しました。私は、ほぼ満員状態なのを知っていたので、ずれてもまた元の席に戻らないといけないんだけどね、と思っていると案の定、ずれた先の席番号を持っている人がやってきて、どうしよう、という雰囲気になりましたが、その人たちが元の席に戻ろうとすると、後から来た同じくらいの年齢のその女性は、いいよいいよ、ずれなくてもいいよ、私は開いてる席に座るから、と、私の隣に座りました。

そして、開幕です。坂本龍一が暗闇の中出てきて、演奏を始めました。ピアノ線を使っての演奏だったかな。坂本龍一らしい独特な世界観を作っていました。それから不思議な曲がいくつも続き、すぐに、坂本龍一の世界へと引き込まれていきました。トランスのような曲もあり、その時、頭ではなく心で感じろ、という鉄則を思い出し、聴いている間にだんだんとその曲の中へと入り込んでいきました。全体的になんとなく、昔と今と未来を行き来しているような、というか、その全てが一曲の中に入り混じっているような曲の数々でした。また坂本龍一の音楽は、それがバックミュージックとなって、いろいろなイメージを誘ってくるように感じたので、いろいろと想像しながら聞いていました。

と、これだけ書くと、コンサートを十分堪能してきた、という感じですが、現実はそれほど甘くはありませんでした;;

先ほど書いた、私達の隣に座ることになった女性は、実は、ピアノコンサートのような静かなコンサートではかなりの迷惑おばちゃんでした;;演奏中でも、隣に座っていた人(元々はそのおばちゃんが座るべきだった席に座っていた人)に話しかけ、リズムが単調だ、とか、いろいろ文句を言っていました。それが、一回ならいいんですが、演奏ごとに感想を(しかも否定的な感想を)隣の人に伝えていたので、うるさくてしょうがありませんでした。耐えかねて、シーーーっと言うと、それ以降は少しおとなしくなりました^^ほっとしていると、私が聴きたかった曲の内の一つ「エナジーフロー」の演奏が始まり、人がその世界にどっぷり浸っている時に限って、そのおばちゃんはまたコソコソと話を始めました。え?!よりによって今?!?その時点で現実へと引き戻され、感動が半減してしまいました;;またそのおばちゃんは、演奏中、イライラしているかのように指を膝に打ち付けていたり、一つ一つの演奏が終わる毎に(時間を気にしてか)携帯を見るので、その灯りが私の目に否応なしに入ってきて、せっかくの雰囲気が台無しに。。。周りの人に迷惑がかかることがないようにマナーを守ってくれればいいんだけど;私以外の人も不快に感じていたみたいで、何度かシーという音が聞こえてきました。みんなお金を払って演奏を聴きに来てるんだから、少しは考えてほしかったです;;

と、少し残念な出来事はありましたが、コンサート自体はとても満足できました。
また、コンサート後にmaerilla☆sanと彼女の友達2人(sevilla在住)と少しおしゃべりをしました。その友達の方々と会うのは初めてだったんですが、気さくでいい人達で、初めて会ったような気がしませんでした^^あと、私が方言丸出しで話をしていたのがおかしかったみたいで、そこをかなりいじられました^^楽しく話をしている内にあっという間に時間が過ぎていきました。またグラナダに来られた際にお会いできたら嬉しいな。

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
坂本龍一さんのコンサートがグラナダであったんですか? 今月のOCSで写真が載っていましたが てっきりマドリッドかバルセロナでのコンサートだとおもって じっくり調べなかったのがとても残念。 グラナダはホント文化的な学生街で実家の京都に何となく似た雰囲気があってとても好きです。
yumi URL 2009/11/22(Sun)22:33:40 edit
yumi☆san
あ、ごめんなさい。ちゃんと場所を書いてなかった。ハエンであったんです。ハエンで坂本龍一?ってちょっと意外な感じだけど^^グラナダであったらよかったんだけど、でもハエンも1時間くらいですぐ着いたから、近いもんでした。

グラナダって本当に文化的な学生街って感じですよね。文化的なイベントもたくさんあるし。しかもジャンルが幅広いから、みんな楽しめるって感じで^^

実家京都なんですね。京都に比べたらグラナダなんてその足元にも及ばない(グラナダを卑下しすぎ?;)ことはないかもしれないけど、でも京都はすごく素敵な所ですよね。大好きです。一度、本当に京都に住もうかと考えたことがありました。夢で終わりましたが^^
【2009/11/23 17:31】
無題
コンサート良かったね。
ハエンがグラナダから1時間かからないで行けると知ったのも、ちょっとした収穫だったわ。
きっと、日本人だらけの都市でやると、日本人だけで席がうまっちゃって、スペイン人が彼の音楽を堪能できないとからマイナーな都市にしたのかもね。
それにしても、お隣のおばさんは迷惑ね。きっと、チケットを誰かからプレゼントされたんだろうね。
maerilla 2009/11/23(Mon)02:15:16 edit
maerilla☆san
よかったねー。
ハエン、けっこう近かったからびっくりした。って、ハエンで何かあるってこと、あんまりなさそうな気がするから、あまり行くこともないかもしれないけど。でもまたビッグな人が来てくれたら嬉しいなぁ☆

なるほど。より多くのスペイン人に聴いてもらう為に、っていうのもあったのかも。でもそのおばさんみたいなスペイン人にはあまり聴いてほしくなかったけど^^;そのおばさんの話を聞かされてたスペイン人のおばさんも迷惑だったろうなぁ。
【2009/11/23 17:35】
無題
何となく想像がつくよ、そのおばさんたち。
でも、坂本龍一をスペインで見れたなんて羨ましい!私も大ファンです。特に「エナジーフロー」は最高だよね!
ニエベ 2009/11/23(Mon)04:07:47 edit
ニエベ☆san
ほんと、その3日前くらいまでは坂本龍一を見に行くなんて思ってなかったから、見に行けてよかった^^なんてったって、世界の坂本龍一だもんね。『エナジーフロー』演奏の後はみんな拍手喝采だったよ。『戦場のメリークリスマス』もよかったし^^

でもそのおばちゃんの騒音で、エナジーフローは集中できなかった;;戦場のメリークリスマスは最後まで黙っててくれたからよかったけど、エナジーフローのトラウマがあって、「話さないでよ、黙っててよ」っていうのが頭の中にあったから、完全には集中できてなかったかも;ほんと、マナー守ってよね^^;
【2009/11/23 17:40】
無題
あっ ハエンであったんですね
本当に次回から よーく読むことを心がけないと。
yumi URL 2009/11/23(Mon)07:16:54 edit
yumi☆san
ううん。私の落ち度なんです^^ちゃんと場所書いてなかったから。ごめんなさい;;
【2009/11/23 17:41】
無題
海外で日本人アーティストの芸術に触れるって、
また違った雰囲気があって良いものですよね。
何と言っても「かの」坂本龍一氏のコンサートだなんて!
羨ましいなぁ〜。
(昔、YMOのコンサートに行ったよ!)←石器時代(笑

実はこの夏、日本に帰省した際、
坂本龍一のピアノ楽譜集を買って来たのでした♪
彼のピアノ曲って素敵なのが多いですもんね。

自分にとっての大切なひと時を第三者に邪魔されるって、
本当にやりきれない感じですね〜。
退屈ならばいっそのこと、眠ってくれたら静かで良いのに〜。

まゆみ URL 2009/11/23(Mon)12:24:36 edit
まゆみ☆san
うん。しかも実家は田舎だから、1時間で行ける範囲に坂本龍一なんて来ないだろうし、でもここに住んでるとそういう芸術に比較的簡単に触れることができるから(しかも海外で日本人に、という感覚はまだ違ったものがあるから)、そういう点では気に入ってます。

YMOのコンサートに行ったんだ^^その頃を見て、今の坂本龍一を見たらまた感動も違ってくるんだろうな。しかも、ピアノの楽譜を買って来たなんて。私よりまゆみ☆sanの方が坂本龍一の曲を聴く価値あったかも^^;

でもほんと、人がその世界に浸っている時に現実に引き戻すようなことをされると大切な時間を返せ~って感じですね。その時間の為に来てるのに;;そのおばさんの声を聴きに来てるんじゃないって感じかな。
【2009/11/23 17:56】
無題
ざくろで働いていらっしゃる女性も京都出身ですよ。とっても綺麗でかんじの良い方 愛さんとおっしゃいます。区も年齢もちがいますが とても楽しくお話さしていただきました。彼女に淹れていただいた日本茶は本当に美味しかったです。
yumi URL 2009/11/24(Tue)01:02:54 edit
yumi☆san
この前その方と少しお話をしました。イントネーションで、京都かなと思い、京都出身?と聞くと、そうです、という答えが帰って来ました^^きれいな方でした☆そういえば、あの日、日本茶を最後に飲んだなぁ。あれはもしかしたら彼女がいれてくれたものなのかな。確かに☆おいしかったです^^
【2009/11/25 07:14】
み~つけ!
あはっ、イブちゃん見つけちゃった!(←しつこい?・笑) コンサートはおばちゃんのせいで散々だったみたいね。おばちゃんにクレーム出したいぐらい? 
私たちもね、イブちゃんと初めて会った気がしないって話してたのよ。今度グラナダに行く機会があったら、是非会いたいです。SEVILLAにも遊びに来てね~。
オリーブ 2009/11/24(Tue)05:39:07 edit
オリーブ☆san
いやー、見つかっちゃった☆てへっ。って、イブちゃんって誰?誰?知らないなぁ^^

おばちゃん、かなり強敵だったわ。なかなか、黙れー!!っていう私のメッセージを受け取ってくれなかったし;;ま、最後はおばちゃんも坂本龍一の音楽にちょっと入り込んでたみたいだから(私語なかったし)よかった、かな。
 
ほんと、初めて会った感じ、しなかったねー^^って、私(オリーブちゃんもだと思うけど^^)最初から、距離を作らず接近戦をすることが多いから^^ずうずうしい、なれなれしい、とも言うんだけど;でもそっちの方が早く仲良くなれるかなって。

グラナダ来てねー。待ってるよ☆セビージャ、まだ一回も行ったことないから、いつかまた行きたいなって思ってます。その時もし時間あったらおいしい店とか案内してなー♪
【2009/11/25 07:22】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り