忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [604] [602] [600] [599]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前々回の記事にも書きましたが、1週間ほど前に、マラガの大学に行って来ました。修士のスペイン語学は、マラガとグラナダの共同のコースとなっているので、マラガ大学の生徒がグラナダ大学へ来て勉強している姿も見かけますが、その逆もあり、私は今回、マラガ大学の授業に参加しました。私の印象では、マラガ大学の方が、敷地面積も広くて、活気に満ちているような気がしました。私の大学院(日本)の雰囲気と似てるなって思いました。

3日間だったので、ホテルに泊まり、そこから大学へ通いましたが、その授業以外の課題で提出期限が迫っているものがあったので(昨日無事に提出しました)、ホテルの中でも、レストランでも、カフェでもどこでも勉強をしないといけない状態で、マラガをゆっくり見ることはできませんでした。でも観光は数年前に済ませているので、観光したいという気持ちもなかったからよかったけど^^

d96ed3c7.jpg96f07b39.jpgでも一箇所だけ、自分への御褒美に、と、市内にあった海鮮レストランへ行って食事をとりました。そのレストランの店員さんが優しくていろいろ親切にしてくれました。私が欲張って二種類(海老とイカ)食べたい、というと、一人で二皿全部食べるのは無理だろうから、と、イカの揚げ物の方を半分にして持ってきてくれました。もちろん値段も半分。それでもボリューム満点で、おなかいっぱいになりました。

親切、と言えば。マラガに着いたのが夜遅くて(11時前)、バス停がすぐには分からなかったので、近くにいたスペイン人の女性に尋ねると、日本語で返事が返って来ました。しかもとても流暢な日本語。ハーフの方だったようで、親切に教えてくれました。結局バスがもうない時間帯になってしまっていたので、タクシーに乗ると、タクシーの運転手も、ぼったくることなく(前に一度マラガ観光をした時の土地勘が少しはあったので、注意して見ていましたが、ちゃんと正しい道を通ってました。)通っている道順についても丁寧に説明をしながら、ホテルまで連れて行ってくれました。また、ホテルの従業員もみんな優しく、安心して過ごすことができました。大学の先生もとても朗らかで素敵な先生でした。道案内してくれたおじちゃんも、食堂のおじちゃんも、いい人たちでした。たくさんのいい人たちに触れられた旅でもあったかな^^

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り