忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [162] [161] [160] [159] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すみません。突然いろんなことが起こって、ブログ更新ができない状況にいたので…。

久しぶりに我が家に戻って来ました。

数日前の朝、ちょうどブログの更新が途絶えた時ですが、義理の妹が事故をして怪我で入院しているという連絡が入りました。その前日の夜、友達と別れた後、タクシーをつかまえようとしていたところ、二人乗りのバイクがやってきて、後ろの男が義理の妹のバッグに手をかけ、そのまま取って逃げようとしました。ところが、斜めがけのバッグであったということと、咄嗟に手がバッグを握ってしまったことから、すごい力が彼女の肩にかかり、その力でちょっと引きずられた後こけてしまいました。あっという間の出来事だったそうです。しかも、通りに面した方にバッグを掛けていたわけではなかったのに、そのバイクは、歩道の方にわざわざ乗り込み、建物と彼女の間をすり抜けてバッグを盗ったのです。条件反射でバッグを握ってしまったのがちょっと被害を大きくしてしまったのですが、それは彼女が防げることではなく、彼女としては、十分注意していました。斜めがけバッグなら手持ちバッグより危険性は少ないだろう、という考えも多くの人が持っている考えではないかと思います。しかも、バッグを通りに面した方には向けていませんでした。それでも二人組みのバイクの男は、無理やりバッグを奪って行ったのです。ただ、夜一人で通りに立っていたことは気をつけないといけないことだったと本人は言ってましたが。それにしても、そのバイクの二人組み、許せません。

今までも何回か、二人乗っているバイクが歩いている人のバッグを盗む姿を見たことがあります。ただ、今回は、明らかにバッグを持っている本人に被害が及ぶのがわかっている(普通に考えれば誰でもわかります)状況でのことだったので、本当に悪い奴ら(失礼★人たち)だと思います。斜めがけのバッグをすごい勢いで引っ張ったらどうなるか、そんなこともわからないほど頭が悪い人たちなのかもしれませんが。

目撃者もいたのですが、なかなか犯人を捕まえるのは難しいらしく、すぐには捕まりませんでした。その翌日の夜、犯人を捕まえたという連絡が入りましたが、それも本当に犯人かどうかはわかりません。妹に顔を見てもらって犯人かどうか教えてほしい、ということでしたが、犯人の後ろ姿しか見ていない妹が証言できるわけもなく…。また、バッグは、というと、結局みつかりませんでした。携帯(プリペイド式)に電話をしましたが、残っていたお金分は全て使われていました。

そして昨日、手術を終えました。運び込まれた日は日曜日で、担当の医者がいない、ということで、待たされ、次の日には医者がやってきましたが、ほかの患者があるから、と待たされ、骨折しても一週間くらいは手術しなくても問題ない、ということも言われたようです。そしてようやく昨日、手術を受けることとなりました。手術前は、肩の骨が折れ、その骨のひとつが変な方向に飛び出した状態でした。痛そうだった…。術後の経過は良好で、明日には退院できるようです。

また、以前ブログでもお伝えしましたが、夫の祖父が少し危ない状態が続き、義理の母親はつきっきりの状態でした。それに加えて今回のことだったので、今私が夫の妹たち(11歳12歳)の世話をしています。夫の実家に泊まりこんで、朝は学校に行く前に起こして、朝ごはんを作り、学校から帰って来るのを家で迎え、昼ごはんを作り、夜は、日本語の授業が終わった後、子供たちの為に夕飯を作る毎日です。ちょっとお母さんの真似事のようなことをしています。インターネットはありますが、日本語で打てる設定をしていない為(夫も忙しいので)、夫の実家ではまだブログが更新できません。でも、近い内にまたなんとかして更新したいと思っています。

というわけなのです。もし心配をしてくださっていた方がいらっしゃったら、すみませんでした!私はとても元気なので、大丈夫です☆今回こういうことがあって、どんなことでも、親に心配と迷惑はかけないようにしようと思いました。これからも十分十分十分気をつけていこうと思っています。だから、心配しないでね。みなさんも気をつけて下さいね。

blog.with2.net/link.php←ブログランキングにポチっとよろしくお願いします☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大変だったね。
怪我した上に、盗まれたんだ。。。
絶対に許されない犯罪。
犯人は若い子じゃないかと思うけど。

早く良くなりますように。
ピオ 2007/10/24(Wed)23:15:17 edit
ピオ☆san
そう。怪我されて盗まれて...。ほんと腹立だしいったらありゃしない。
だいたいバイクで二人乗りで、って言ったら、見かけるのはほとんど若者だよね。詳しくは聞いてないけど、今回も若者っぽい。こっちの若者については、もっとひどい話を聞いたことあるけど、ほんと、親の教育がなってないなって思うわ。あきれる親の話もよく聞くしね。ほんと、よろしく頼んます;;
【2007/10/28 22:11】
無題
なんてひどい!!
手術までしなければならなかったなんて!妹さん、かわいそうでしたね。早く元気になりますように。
それに旦那さんにはそんな小さな妹さんたちもいるんだ。えつぴょんもお世話大変だろうけどがんばってね!
ちび 2007/10/25(Thu)04:48:30 edit
ちび☆san
でしょ?ひどい話よ。

手術までせんといけんかったんよ。肩に大きい傷がついて。嫁入り前の女の子の体に傷をつけるなんて、男じゃねぇ~、ってか、人間じゃねぇ~。あ、ごめん。つい怒りが;

夫の母親の方には、11歳と12歳の妹がいるんよね。でも、夫の父親の方には、生まれたばかりの妹もいるんよ。夫の親が離婚して、再婚相手との間にそれぞれ妹が合わせて5人できたから、幅広い年齢層の妹達がいるのです。11歳と12歳だから、ちゃんといろいろ手伝ってくれて、そんなに大変ではなかったけど、でも、まだ子供を持たない私としては、いきなりのことだったので、自分的にはいっぱいいっぱいだったかな^^;情けない。でも、ちょっと終わってみると、寂しい気持ちも残ったりして☆★
【2007/10/28 22:28】
無題
しばらく登場してないと思ったら大変な事になってたのね。それにしてもグラナダも物騒になったもんだ。えつぴょんも気を付けて。かばんもたすきがけの上にジャケットを着るようにしたほうがいいよ。
手術するほどの怪我なんて可哀想。しかもすぐにしてもらえなかったなんてスペイン事情も相変わらずひどい!!
早く良くなるといいね、妹さん。
えつぴょんも大変だ。頑張れ!!
なんかお手伝いできることあったら言ってね。
Laura 2007/10/25(Thu)20:44:29 edit
Laura☆san
そうなのです...。こんなことに;;
グラナダも危ないことがチョコチョコ起きてるよね。前に、アルメリアのニュースで、駐車してる車に火をつけたり、車の上に乗ってジャンプしてる若者の映像を見たことあるけど、そういうのはない分、まだ平和かな^^;

かばん、たすきがけの上にジャケットを着るって方法、すごいいいなって思った。ありがとう^^早速昨日試してみたよ。でも、たすきがけができるバッグ持ってないから、肩掛けのバッグで脇のあたりがモゴモゴした感じになっちゃったけど。たすきがけのバッグ、買おうと思います☆

そう。病院で、妹の担当の、年寄り先生が月曜日に来たけど、その時も、いつ手術をするとか症状について何も説明のないまま立ち去ってしまったみたいで。その時に、夫の母が手術について聞きに行くと、1週間くらいは手術しなくても大丈夫だからそんなに焦ることはない、みたいなことを言われたみたい。ま、その医者はちょっと変わってる人だったみたいだけど。だいたいはそんな感じの医者じゃないから、大丈夫かな。手術をしてくれた人も、若手だったみたいで、心配はありませんでした。あんな、おじいちゃん先生ばっかだったら困るけど^^;

ありがとう!とりあえずなんとか乗り越えれたから大丈夫☆優しい言葉励みになったよ。本当にありがとうね☆
【2007/10/28 22:45】
無題
いろいろと大変だったね。
お二人とも早く回復するといいね。
それにしてもGuapaさん、身体細いのに大丈夫?倒れない程度に若さで頑張ってね!ちょっと遠いけど応援してます。
ニエベ 2007/10/26(Fri)01:21:46 edit
ニエベ☆san
ありがとう^^
いきなりいろんなことが一気に起こったから、びっくりしてる暇もなく、忙しい日々が続いた^^;でも、世の中のお母さんたちはもっと忙しい日々を毎日続けてるんだから、すごいなって思う。ほんと、尊敬します☆

夫の祖父の方は、ちょっとずつよくなっているようだけど、まだまだ安心はできない状態のようです。妹の方は、安静にしてれば、大丈夫かな。一年後にボトルを抜く手術をするみたい。

若さ...もうあんまりないけど、気持ちの問題だと思うから、私は若い☆と催眠術をかけながら頑張るよ。ほんと、心配してくれてありがとう☆
【2007/10/28 22:49】
無題
ただいまブログ応援活動中!
応援ポチッ!
アシタカ URL 2007/10/27(Sat)14:15:41 edit
アシタカ☆san
すみません。意味がわからなくて^^;
応援してくださっている?ということであれば嬉しいのですが、
できれば記事に関係あるコメントをお願いします。
【2007/10/30 09:15】
無題
そんなことがあったんだ~!
大変だったね。
日本じゃ一週間ほっとかれるってあり得ない‥
イギリスの病院事情もかなり悪いって聞いたけど、スペインも同じ??なの???
手術もいたいだろうけど、そのままで待たされるなんて妹さんもつらかっただろうね~
でも、ひったくりを何回か生で見たことあるなんて、かなり危険なのでは??
日本では今まで一度も見たことないよー!!
気を付けてね!!
お世話ごくろうさま!

しのちゃん 2007/10/30(Tue)00:40:41 edit
しのちゃん☆san
ありがとう^^
その医者がちょっと言ってみただけなのかもしれないけど、でも、2日待たされたことは確かだから、ありえないよなーって思って。病院事情はよく知らないけど、今回のことで少なくとも、日本ほど迅速に対応はしてくれないんじゃないかな、って思った。でも、保険料か税金かで、国に納めてるから、治療費はただなんよな。手術も入院も全部ただ。そういう面ではいいって思うかな。イギリスの病院にもお世話になったけど、そこは、住民じゃなくても、外国人でもタダだったのは驚いたな。お金の面ではシステムは整ってるのかな、とは思う。でも、待たずに治療受けれるようになればもっといいのになぁ。

ひったくりはけっこう町で見るよ。って言っても、まだ2回だけだけど。って、日本では見たことなかったから、2回でも私にとったら多いかな^^;でも、危険!ってほど危険でもないんよね。平穏無事な生活を送ってるよ。でも、親に心配かけたくないし、用心するに越したことはないから、十分注意するよ☆




【2007/10/30 09:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り