忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日のことになりますが、ちょっと事件があったので、それについて書きたいと思います。
ちょっと大げさかもしれませんが^^;書けば怖がらせるだけになるかなと思い、書くかどうか考えましたが、同じような事件に対応できる為にも、知っておくべきだと思い、書くことにしました。

身近な知り合いの人についての話になりますが、その女性とその娘さん(まだ中学生です)と二人、キネポリスという場所で映画を見た後、その駐車場に置いてあった車に乗り込みました。その時、娘さんは、いつもはしないようですけど、その時に限って、ドアのロックをしたようです。

そして、発進しようとエンジンをかけた時、マスクで顔を覆った人が運転席側の窓に寄ってきて、窓に銃口を向けました。ロックがかかっているのに気づいて、開けろと叫んでいたようですが、その知り合いの女性は、冷静に、ギアを入れ、発進して、その場を走り去りました。その後、警察に連絡して、かなりの人数で捜索したようですが、見つからなかったようです。

夜中の出来事です。女性二人だと思って、乗り込もうと考えたんだと思いますが、娘さんが運よくロックをしていたことと、そのお母さんが冷静に対処したことで、それは免れました。

警察によると、同じ手口で最近、他にも被害にあった女性がいたようです。

この事件で、あることを思い出しました。6年ほど前、私がグラナダに初めて来た時、夜中、銃を持って一人歩いている人を目撃して、警察に連絡し、捕まえると、銃は偽物だった、ということがありました。ちなみに、スペインでは銃の所持は禁止されています。

今回の銃も偽物かもしれません。でも、本物である可能性もあるので、本当にこれは大きな事件だと思います。スリなどはけっこうあるので、それについては警戒をしていますが、こういう事件が身近に起こったのは初めてだったので、かなり驚きました。

今日ニュースを見ていると、バルセロナ(だったと思いますが)で、同じようなことがありました。夜、女性が運転をする車が信号待ちの為に止まっていると、ある男がその助手席に乗り込み、ナイフを突きつけ、車を誘導し始めたようです。その女性は、恐怖の中、機転を利かせて、車のヘッドライトを消しながら運転をしていました。そうすれば、警察官が止めるかもしれない、と思ったようです。案の定、無灯火運転ということで、警察によってその車は止められ、犯人も逮捕されたようです。

夜中の運転(に限らず昼間でも)、しかも、女性だけや女性と子供だけの場合は、車に乗るとすぐに完全にドアをロックするようにして下さい。また、夜中の一人歩きや、女性や子供だけで歩くなど、危ない状況だけは作らないようにして下さい。日常茶飯事に起こっているわけではなく、それを考えると、結局どこにいても同じかなと思うので、怖がりすぎる必要はないと思いますが、気をつける必要はあるなと思いました。

スペインのみなさん、日本のみなさん、そして世界中のみなさんも、十分気をつけて下さいね。

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ニューヨークが舞台のTVドラマだと見掛けるような光景よね?
なので、私も時々、運転席に乗ってすぐドアロックする場合あります。
特に夜遅く外出した場合の駐車場で、、、とか。
えつぴょんちゃんの知り合いのお嬢さんには、幸運のガーディガン・エンジェルが付いてるのかもね?
ほんと、ラッキーでした。
世の中が不景気になると、経済的に切羽詰まった人も多くなるから、治安が悪くなるのは心配ですね。
先日、イランの政治デモで射殺されたNedaさんのビデオをうっかり見てしまったばかりで、胸を撃たれた彼女が2分足らずでこの世を去ってしまった現実に、改めて銃の怖さを知らしめさせられました。(←日本語へーき?)笑
銃の問題もいろいろと考えさせられますねぇ。。。
まゆみ URL 2009/07/03(Fri)08:03:39 edit
まゆみ☆san
ほんと、実際に、しかも身近に起こった事件だったから、すごくびっくりして、聞いても最初本当だとは信じることができなかったんよね。今でも信じられない;

まゆみ☆chanもドアロックしてるんだ。えらい。
駐車場とか、車の陰に隠れることもできるし、だいたい暗いし、乗り込んだ隙を完全に狙えるし、怖いよね。乗りこまれた時のことを考えると、本当に怖い;;それを考えると、不特定多数をのせて走ってるタクシーって、今の世の中すごく勇気がいることのような気がする。

ほんと、彼女は、その時に限って鍵を閉めたみたいで、それが本当によかったんよ。偶然であり、必然だったんだと思うわ。ほんと、守られてたんだろうね。

最近、年をおうごとに危なくなってる気が。不景気の影響は大きいと思う。混沌とした社会にならなければいいけど。一人一人が気をつけるしかないよね。

銃は一瞬で命を奪うし、比較的簡単に手に入る兵器の一つだから、本当にこわい;映画とかでは普通に見てるけど、現実の世界にも同じようなことがたくさんあるんだよね。戦争や飢えや貧困など、もっと身近なこととして考えていく必要があるよね。
【2009/07/04 17:56】
ひえー
こわ!!
娘さん、偶然でもドアロックしててほんとによかったね。怖い思いしただろうなぁ二人とも…かわいそうに。
そういう手口で人を脅かそうとしたり、何か盗もうとしたりする人って信じられないよね。
未遂に終わったって、被害者からしたらトラウマになったりでその恐怖感は未遂にはならないんだもん。
グラナダは田舎だしって安心してられないね。
もともと夜道一人歩きがこわい私な上、すでに嫌な目に数回遭ってるからもう夜中に一人でってのは絶対無理そう。
これから夏本番で観光狙いの犯罪も増えそうだし、えっちゃんも気をつけてね!
どきん URL 2009/07/03(Fri)20:04:05 edit
どきん☆san
そうなんよ。ほんと、ドアロックしてていよかった。でも、お母さんも娘さんもちょっとトラウマになってるみたい。そりゃ無理もないわな。一生で一回するかしないかの経験かもしれんしな。ほんと、犯人に対して怒りが湧き起こるわ。未遂に終わって本当によかったけど、その経験は残っていくもんな。早く忘れたいって言ってた。

最近はちょっと事件も多くなってきたように思うわ。比較的暮らしやすいところだと思うけど、でも油断は禁物よな。どきん☆chanも怖い思いをしたことあるんだ。そういえば、夜中かどうかわからないけど、消火器みたいなのをかけられたって書いてあったっけな。ほんと、信じられん。

スリに遭うだけでも、かなりショック受けそうなんだけど。ほんと、気をつけないと!!
【2009/07/04 22:13】
Almanjayar
怖いですね(汗) いや、でも娘さん凄いですね。何か勘が働いたんですかね。
キネポリスすぐそばのAlmanjayar地区は治安めっちゃ悪いですからね。夜遅いとそんな事あっても不思議じゃないかもしれないですね。うちの夫も夜キネポリスに行った後は車で近くを通りかかるのも嫌がりますもん。あそこは警察の検問もしょっちゅうやってるし。
ちなみに、強盗に限らず高速道路に居る時以外はGuapaさんがおっしゃるようにロックするべきだと思います。私がセビージャに住んでいた時、車と併走してのバイクでのバックの引ったくりとか、信号待ちで突然ドアを開けられてバックを取られるとかあるとの事でロックをする習慣が身につきました。
高速道路に居る時は事故の際車のドアがすぐ開けられないと困るので夫はロックさせてくれません。
maerilla 2009/07/03(Fri)20:37:48 edit
maerilla☆san
ほんと、怖いです。でも、ロックをするのとしないのとでは結果も今の状況も全然違ってるから、あれが全てだったような気がする。ほんと、ロックしててよかった。

そうですよね。あの辺りは危ないって言われてるけど、今まで危ない目に遭ったことなかったから、あまり実感なかったなぁ。でも夜はあの辺をウロウロしないようにはしてたけど。って、キネポリスは行ってました。人がたくさんいるし、大丈夫かなって。でもそうじゃなかったみたいです。

セビージャでそんなことが。車と併走してなんて、すごすぎる。夫も、駐車をする時は、必ず外から見えるところにバッグとかそういうものを置かない、とか、CDデッキ(?車についてるやつです)を取り外すようにしてる(昔ちょっと古い車を持ってた時のことですが^^;)、とか、いろいろ対策を考えてたけど、高速でロックをしないっていうのは、考えてなかったなぁ。納得。高速でスリや犯罪を犯すのは難しそうな気もするから、走っている間はロックしなくても大丈夫かもしれないですね。細かく言えば、乗り込む時だけロックして、高速の間はロックをしない、って感じにする必要があったりするのかも。ほんと、ややこしい世の中になってきたなぁ;
【2009/07/04 22:25】
何についても
用心に越した事はないんだろうな、って思います。

かといって、警戒しすぎてもいけないのかな。

guapaさん、どう思う?
ET 2009/07/03(Fri)22:02:29 edit
ET☆san
警戒しすぎると何もできなくなるよね。考えたら、世界にはいろんな危険が潜んでいて、考え始めたらキリがないと思うから、警戒しすぎる必要はないんだと思うよ。

だから、必要以上に怖がらせたくなくて、書こうかどうかなって思ってみたんだけど、知っておく必要はあるかもなと思って書いてみたよ。でもほんと、用心はする必要があると思う。

何も考えずに楽しむだけだと、あとで、楽しんだことがふっとぶくらいのことが起こるかもしれないから、楽しむけど、それと同時に、自分の責任下で、気をつける必要もあるよね。日本も、ここと比べたら安全だとは思うけど、でも、気をつけて毎日を送ってね。
【2009/07/04 22:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り