忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541] [540] [539]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01b49dfe.jpg20日、シエラ・ネバダへ行って来ました。
すると、道中、少なくても100台くらいのバイクライダーを見ました。
よくはわかりませんでしたが、シエラ・ネバダで、ライダー達の為にBMWが主催する会があったようでした。こんなにたくさんのライダー達を見たのは初めてだったので驚きでした。

上の方の気温は、私が見た時は、8~9度くらいでした。霧?雲?も立ち込めていて、視界が遮られている状態でした。この間ちょっと降った雪も少し見ることができました。冬はもうすぐそこです。と言っても、また気温が急激に上がる可能性もありますが^^;

そしてその夜、映画を見に行きました。スペインの映画館はだいたい、全ての映画がスペイン語吹き替えなので(オリジナルではないので)あまり好きではありませんが、その時は映画の気分だったし、勉強の意味もかねて、行って来ました。全部理解できたので、嬉しかったです☆

今回観たのは、"District 9"という映画です。SFです。少し過激な部分もありますが、メッセージがたくさんあって、最近見た中では一番おもしろい映画でした。SFですが、この現代社会を描いているものだと思います。SFという概念を取り除いたら見えてくるかな。ドキュメンタリー風にもなっているので、その世界につい引き込まれてしまいます。続きが観たいなぁと思いましたが、あの終わり方で正解だったと思います。続きを描いてしまうと、味がなくなり陳腐なものになりそうな気がして。って、パート2が出てきたらまた観に行きそうですけど^^;

スペイン語で吹き替えをしている時点で、本来の味を損なわせている、と思いますが、選択肢がないので仕方がないです…。少し大きな都市に行けば、オリジナルバージョンも上映しているとは思いますが、グラナダでは(あるのかないのかわかりませんが)、あったとしてもほんの少しの映画しかないと思います。ほとんどはスペイン語吹き替えです。残念です;;

HPで主人公の声を聞くと、その人の性格を映し出している声と話し方だったので、やはり吹き替えではなく、オリジナルで楽しみたかった~と思いましたが、DVDが出てからもう一度観てみようかなと思っています。好みがあるので、おもしろくないと思われるかもしれませんが^^;私的には、アイディアも新しい、メッセージ性も強い、おもしろい映画だと思いました。もし機会があったら観て、感想を聞かせて下さい☆おもしろくなかったら、すみません^^;

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
その映画、夫と息子が観にいってました。少し前。
二人とも、もの凄く楽しんだ様子。
夫も、かなり高く評価してるようでした。
私はDVD待ちして観ようかと思ってます。
スペインの人々は、字幕を読むのに抵抗があるんでしょうか?
映画の雰囲気は、随分と変わってしまいますよね、吹き替えだと。
でも、スペイン語でも全て理解できるってスゴい!!!
私は英語でも、完全に100%ということは無いかなぁ〜。
専門分野での言葉や、イディオムを周知してないので。
いずれにしろ、映画は楽しいですね♪
まゆみ URL 2009/09/24(Thu)04:51:28 edit
まゆみ☆san
おーーー。旦那さんと息子さんが行かれたんですか?^^
よかった☆お二人と意見が合って♪
後でみると、映画評論のサイトでも、けっこう高評価でした。
ぜひ見てみて下さい☆現社会のいろいろな側面を描いていると思います。

こっちの人は字幕を見るのに抵抗あるのかも。でもほんと、吹き替えだと物足りなくて…;;あまり見る気はしないので、映画館に足を運ぶのは、一年に一回か二回くらいになってしまった…。日本やイギリスにいる時は頻繁に行ってたんですけどね。残念です。もう吹き替えが当たり前の世界だから、難しいかもしれないけど、ぜひオリジナルの良さをわかってほしいなぁ。各映画監督もきっと、残念がってるはず。声も含めて、いろいろ考えてのキャスティングだと思うし。そういう所、大切にしてほしいなぁ。

スペイン語に直すことで、たぶん、簡単な言葉や表現に言い換えてるような気がする。発音のこともあるし(オリジナルの英語だと、その人の癖や方言があったりしてわかりにくい時もあるけど、スペイン語にふき替えるとかなり聞きやすい話し方になってる)英語で理解する方が難しいと思うよ。だから、そういう面でも、オリジナルから伝わる微妙な感情や考えの表現が消えてるような気もする…。翻訳してしまうとどうしてもそういう部分は出てくるかもしれないけど。でももしかしたら、District9は、難しい表現を使ってないものなのかもしれないから、英語でも100%理解できるかもしれないですよ。まゆみ☆sanだったら、その可能性はかなり高い☆スペイン語漬けもいいけど、英語漬けの毎日も送りたいなぁ、と思っている今日このごろ。
【2009/09/25 17:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り