忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のお昼は、夫は用事の為不在で、私はその時ちょうど外にいたので、一人ランチをしてみました。

51295bf5.jpgパエリアを食べに行きましたが、横にいたイギリス人とスコットランド人のご老人の方々が、魚介類のスープをおいしそうに飲んでいるのを見て(魚介類に弱いです^^;)、欲しくなり、注文してみました。少し塩気が強かった気もしますが、出汁が出ていて、おいしかったです。そして、パエリアが運ばれてきました。二人前ですが、一人で全部食べようとしたところ、さっき飲んだスープがお腹に効いてて、2人前は食べれませんでした;残念。それも、魚介類のスープに同じく、塩味が濃い気がしましたが、味はよかったです。

すると、横のご老人方が、英語でウエイターの人に持ち帰り用の袋を頼みました。お持ち帰り用の袋は、英語でdoggy bagというのですが、ウエイターさんがわかってなかったようなので、dogという言葉を使って説明していると、余計に、犬がどうした?と混乱し始めたので、隣のテーブルからちょっとしゃしゃり出て、ただ単に持ち帰りたいって言ってるだけなんだよ、と教えてあげました。これをきっかけに、その御三方を話をすることになり、イギリスにもスコットランドにも行ったことがあるんだ、また行きたいなぁとか、リーズにある大学で勉強していたんだ、というと、その3人の内の一人が、わしもその大学のすぐ近くの大学で勉強していた、と話し始め、リーズの話で盛り上がりました。

そして、私に、どこから来たのか、と聞いてきたので、日本、というと、それはわかっている、日本のどこからだ、と言われました。日本人だということはわかってたんだ、と少しびっくりしましたが、どうやら、三菱との仕事で35年前に日本に行ったことがあるようで、それでちょっとは日本人の顔に慣れてたのかな?と思いました。そして、その当時の日本についていろいろ語ってくれました。

「魚が好きではないので、日本はあまり好きではなかった。毎日肉ばかり食べてたけど、その当時の牛肉は高かった。10日間の滞在の1一日だけ、顔を立てる為に魚を食べたけど、あとは全部肉。」と魚と日本は好きじゃないということを語ってくれました。また、「大阪に行くと、バスの中にヤクザが入って来て、そこにいた日本人はみんな逃げるように降りて行ったけど、わしは逃げなかった、軍隊で訓練も受けていたから、自分で自分を守る術は知っていたし、なんでヤクザが乗ってきたからって降りないといけないんだ、と断固として降りなかった、すると日本人の間でヒーローになった。」などなど^^35年も前の日本なので、今とは違っているだろうが、とも言っていました。

よほど肉が好きなのか、肉の話に関しては延々と語っていました。最終的には、「南米、アルゼンチンで育てられた肉がおいしい」と言っていました。「アルゼンチンの肉がおいしいんだ」と言うと、「いや、正確に言うと、スコットランドの牛をアルゼンチンに持って行って育てた肉がおいしい」と言っていました。彼にとっては、スコットランドの牛が一番みたいです^^

また、最近息子さんが日本に行かれた話をして下さって、ホテルが高い!と言われていました。どこに泊まったんですか?と聞くと、シェラトンだ、と。そりゃ高いわ;;「息子は日本が好きだと言っていた」と少し首をかしげながら言って、「たぶん魚が好きだから合うんだろう」という結論に。今は魚が食べれなくても、他にもたくさん食べる物はあるから、魚はあまり問題ではないかなと思うけど^^;

魚が嫌いだという話から、日本酒も嫌いだし、日本のウィスキーについては、なんだありゃと言ってました。全ての物がお口に合わなかったようです^^でも、日本人はいい人たちだった、と言っていました。

その後に、日本人とイギリス人は似ている所がある、という話になって、他のご老人の方が、島国だから、とか、土地が狭いから、とかいろいろ共通点を挙げてました。

あ、これも共通点?と思ったのは、奥さんの話を始めた時(一組の夫婦と一人のおじいさん、という組み合わせだったので、そのおじいさんの奥さんの話です)、その一組の夫婦の奥さんの方が、「この人の奥さんはほんといい人なんだ」と言うと、当然、「そうなんだ」と肯定するかと思いきや、「いやいや」と否定から入り、奥さんを少し下げる言い方をしていました。その時、あ、日本の、『内と外』形式に似てる、と思いました。他人の前で身内を下げる、という。もしかしたら、その人だけの方法なのかもしれませんが、日本人との共通点、かもしれません。あと、共通点としてよく聞くのは、最初から壁がなくすぐに仲良くなる、のではなく、人間関係に関しては、心を許すのに少し時間をかけ慎重にいく、という所でしょうか。個人差はもちろんあると思いますが。

という感じで、隣の席同士で、ずっとこんな話をしていました^^

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
興味深いお話をありがとう。
guapaさんは人なつっこいし、すぐにお友達になれるのね。すてきです。
ドギー・バッグって日本でも少し話題になったことがあるけど、イギリスでは一般的なのかな。
ひとつ質問です。
グラナダでパエリアを食べたとき、
焼いたパエリアではなくお汁っぽいものが出てきたことがあるんだけど、あれってよくあることなの?
おいしかったんだけど、これってパエリア???と不思議でした。

ともこ 2009/08/07(Fri)09:17:18 edit
ともこ☆san
いえいえ、すみません。ちょっと眠気の中書いた文章だったので、おかしい文面もあったかも^^;でも読んでいただいて、ありがとうございます!

たぶん、ただおせっかいなだけ、かも^^;見方を変えると、プライベートな時間を邪魔するただの迷惑なアジア人、かもしれません;;でも、話しかけたら嬉しそうな顔をしてくださったので、それだけが救いでした^^

doggy bagって、日本でも話題になったことがあったんですね。お持ち帰り用袋、でいいと思うけど、横文字を使いたいのかな^^それとも、それの方が短いからかな。

パエリアを注文したら、出てきたってことですよね。お汁っぽいパエリアか。ちょっと水分が残ってる程度は見たことがあるけど、お汁だ、っていう残り方は見たことないかも。伝統的な作り方では、最後の仕上げはオーブンで、その時に水分を飛ばすって聞いたことがあるけど、それをしてないから、なのかな。でも、私はいつもオーブン使って仕上げをしないから(オーブンがないからなんだけど;)その分長めに調理して、水分を飛ばします。もしかしたら、そのレストランは、オーブンに入れない上に、かなり時間短縮をして、水分がまだけっこう残ってるけど出しちゃった、のかも。もしかしたら、そういう料理もあるのかもしれないけど^^もし知ってる人がいたら、ご一報を☆お役に立てなくてごめんなさい;;
【2009/08/08 04:00】
無題
なんか面白いねぇ~。
海外で生活してる経験があると(えっちゃんの場合は現在進行形ですが)、そういう時になんか
盛り上がれちゃったりするよね。(*^_^*)

てか、魚介類のスープもパエリアも美味しそう。。。食べたい食べたい食べたいぃぃぃぃ!!!
miyaco 2009/08/07(Fri)09:45:53 edit
miyaco☆san
そう、面白かった。何気ない会話だったかもしれないけど(そうでもないか^^;)外国で、お年寄りの方と話をする機会って、夫の祖父母くらいしかいないから、あんまりないんよね。だから、この会話は時間を忘れてけっこう楽しんでしまった^^

miyaco☆chanも、もしその場にいたら、盛り上がって話してる姿が浮かんでくるわ。特に、イギリスやスコットランドと言ったら、ホームグラウンドだもんな^^

魚介類のスープやパエリア、そのレストランはちょっと塩気が多かった気がするんよな。煮込みすぎたり、焼きすぎたんかも。お義母さんが作るパエリアの方がおいしかった^^

私もパエリア好きだから、前日に夫のおばさんの家でパエリアご馳走になった後だったにも関わらず、注文してしまった;;連日パエリアを食べてしまいました。でも、サフランとたまねぎなどの野菜と魚介類と米とニンニクと(あとは白ワインとか)があれば作れるよ。パエリア鍋があればいいけど、私は持ってないので、いつもフライパンで作っとる。miyaco☆chanも作れるわ。
【2009/08/08 03:11】
お年寄り
 お年寄り大好きなので、興味深く今日の日記を読ませていただきました。
こういうおじいさん居そうですね(笑)日本にも。 すごーく頑固なの。でも、その人の中ではそういうふうに完結しちゃっているから、そうやってGuapaさんがお話を聞いてくれてきっととても嬉しかったんじゃないかなと思います。
会話が始まる前から、もしかしたらGuapaさんと話してみたかったのかもしれないですね。

そうそう、雪。見えましたよ!アルメリアから車で行ったらべレタの裏側は日陰になっているのでまだ随分雪が残っているようでした。 表側からも見たけれど、まだ残ってますね。 このまま次の冬まで残っていたら凄いかも。
テテリアさんには買い物がてらお昼前に覗いてみたけどまだ早かったようで、やってませんでした。
次回は必ず!
maerilla URL 2009/08/07(Fri)15:35:48 edit
maerilla☆san
doggy bagの会話の後、残ったパエリアを見ながら「私も持って帰ろうかなぁ」と言うと、「犬を飼ってるの?」と冗談っぽく聞いてきたから、「犬は飼ってないけど、猫を飼ってる」と言うと、「猫はパエリア食べるかなぁ~」とちょっと意地悪っぽくイタズラっ子のように言ってました。元々doggy bagは、持って帰るのは私用ではなくて犬用にね、と、ちょっと恥ずかしさを隠す為の言い方なので、それをネタに会話を楽しみました。

こういうやりとりも、お年寄りとだからこそ楽しいのかもしれないなと思いました。例え分かり易い冗談だったとしても、お年寄りとだと、味がある会話になってしまう^^私もお年寄りと会話をするのは大好きです。定着してしまってる価値観とか、時にするどい洞察力や人生経験の豊富な話が聞けて、ワクワクします。で、ジョークを言って笑わせて、その笑顔を見るのも好きなので、狙っていろいろ冗談を言ってみました。御三方がツボにはまった冗談があって、ずっと笑ってたので、それだけでも、話しかけた甲斐があったな、と思いました^^

最初、魚介スープを食べてる時に、おいしいかどうか聞こうかなとも思ったんですが、おいしい、と言っているのを聞いて、その時は、話しかけるのはやめました。私もずっと話しかけたくてウズウズしてたんだと思います^^

雪、見えましたか!すごいな。もしかして、裏側の部分は冬まで残ってしまうかもしれないですね。こんな暑い毎日が続く今でもけっこう残ってるんだもん。可能性高い☆☆私も今度見に行ってみようかな。

ご来店していただいてたんですね。ありがとうございます!!でもすみませんでした;;そうなのです。テテリアは午後2時にオープンなのです。と言っても、従業員が来るのが2時なので、掃除など準備をしてからだと、15分か30分くらいはかかってしまうかもしれないけど。またぜひお立ち寄り下さい☆☆
【2009/08/08 03:37】
そりゃあ肉はアルゼンチンですよ!
guapaさん、ほんとにお友達作りが上手ですね。
私の一生分、一週間で作れそう・・・

ところで、肉はアルゼンチンですよ、やっぱり。
日本人はおいしい肉というと脂身のおいしさを考えていますが、
そういう「おいしさ」ではなく、肉そのもののおいしさを味わうには、広々とした草原でお日様を浴びて伸びた草を食べて育った肉、です。
塩味で焼いただけでおいしい!
あごが丈夫でないと味わえませんけどね。
まじょり 2009/08/08(Sat)00:28:09 edit
まじょり☆san
まじょり☆sanも、仕事でいろんな人に会われて、いろんな所に旅行されて、知り合いが多そうだなと思ってるので、まじょり☆sanの一生分を一週間で、というのは無理です;;しかも、私の場合、ただのお邪魔虫なので、向こうにとっては知り合いだと呼べるかどうか。(私の方は勝手に、知り合い、いや友達だ、と思い込んでるんですけど;)あと、すみません…まだお会いしたこともなく、失礼だとは思っていますが…まじょり☆sanも勝手にもう私の友達になってしまってます^^;思い込みが激しくてすみません;苦情は、コメント欄に、またはどきん☆chanの方へよろしくお願いします;

しかし、アルゼンチンの肉、おいしいんですね!知らなかった…。さすがです^^グルメですね。そう。日本のおいしい肉、というと、脂肪が適度に入って、とろけるようなおいしさ、だけど、こっちの人は、脂肪がない方がおいしい、みたいな感覚だから、日本の肉の霜降りの話とかすると、へぇーと珍しそうに聞いてます。

その、まじょりsanが言う、肉そのものがおいしい、という感覚を味わってみたい!塩味だけでおいしい肉、アルゼンチンの肉、食べてみたいなぁ。
【2009/08/08 03:31】
無題
汁っぽいパエリアは、CALDERETAと言います。日本で言う所のおじやですね。そうおじやもスペイン語です。鍋料理から来ているんですね。私は、このカルデレタも大好きです。グラナダは、クニーニで食べれます。
yayoi 2009/08/08(Sat)08:05:06 edit
yayoi☆san
yayoi☆san!ありがとうございます!!救世主です^^

そっか。やっぱり別物だったんだ。パエリアを頼んで、それが出てきたとしたら、さてはレストラン側が調理時間を短縮したのか?と思ってたけど、さすがにそんなことはなかったみたいですね^^;

CALDERETAか。初めて聞いた。パエリア風おじやがあるんですね。

そういえば!今思い出した^^;去年遊びに来た友達が、クニーニ(たまたま入ったレストランがそこだったみたい。すごい偶然にいいレストラン選んでる^^)で、おじやのようなパエリアを食べたって言ってた。おいしかったって。写真を見返してみると、あった^^確かにおいしそう。今度行った時は、それ頼んでみようかなぁ。まだクニーニには行ったことないから、近い内に行ってやろう思ってたところだったので♪
yayoiさん、読者のみなさん、もしお暇だったらぜひ一緒に☆
【2009/08/09 09:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り