忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6a0d6721.jpg今日は友達が帰る日。最終日は、マラガに二人旅をしてきました。
まずgibralfaroという城跡を見に行き、そこからの海の眺めにびっくり。本当に素晴らしい眺めでした☆

そしてそんな素晴らしい眺めをバックに、二人の写真が撮りたくなったので、そこに同じく観光で来られていた日本人カップルの方(バルセロナ在住の方です)に、「写真を撮って下さいませんか」、と声をかけてみると、なんと少し前までグラナダに滞在されていた、ということがわかり、おっ、それなら^^と、テテリアの話をしてみました。それから、テテリアの位置を地図で指し示す為にガイドブックをお借りすると、『地球の歩き方』だったので、夫の義父のレストラン(『地球の歩き方』に載っています)を目印にして、「この向かい側です」、と説明しました。すると、「あ、このレストランに行く道で迷った時、その近くの店にいた日本語を話すスペイン人に案内してもらいました」、と。ん?待てよ、その辺りで日本語を話すスペイン人?と、よくよく話を聞いてみると、思った通り、うちの夫でした。数日前にグラナダで夫に会い、その後、マラガで私に。こんな偶然ってあるんだー、と、かなり驚きました。これも何かの縁だと思います。これからもよろしくお願いします^^

そしてその後は、海を眺めながらのお昼ご飯。ビーチにあるレストランで、新鮮な海の幸をいただきました。魚の塩焼き、揚げ物、あさりのワイン蒸し、海老のピリ辛ソース、サラダなどなど。とてもおいしかったです。

時間を忘れてゆっくり食べていると、私がグラナダに帰る時間が近づいていたので、最後、ピカソ美術館に行って帰りました。マラガはピカソが生まれた町。残念ながら、ピカソの生家には行くことができませんでしたが、155点ほどのピカソの作品をじっくり見て帰りました。芸術は、難しい…。けど、頭では理解できなくとも、なんとなく惹かれてしまった作品が何点かあって、けっこう楽しむことができました。

そして、友達との別れ。この4日間、8年ぶりに会ったこともあってか、その時間を埋めるかのように、思い出話やら、それまで別々に歩んできた中で起こった出来事など、一生懸命話していたように思います。お互いに8年間、それぞれに苦しいこと楽しいこと新しいこと、いろいろな経験をして感じたことや考えたことがあり、8年前と同じ雰囲気なんだけど、でもその経験の分だけ、いい意味で、どこか自分の中で違った部分を持つことになったような気がします。今回の再会では、その経験によって得た部分を、お互いに知り合う、ということが、一番の楽しみだったように思います。また来てね。待ってます^^

P.S. この小旅行で撮った写真は、また後日アップさせていただきます☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り