忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日(27日)は、大学時代の友達と彼女の元同僚の方がグラナダに来たので、会って来ました☆待っていた日がやっと、という感じで、朝からウキウキしていました。ツアーの自由時間だったので、数時間しか時間がありませんでしたが、彼女達の旅内容と同じく、短いけど充実した時間を過ごすことができました。彼女達は、約1週間の間に、バルセロナ、バレンシア、グラナダ、ミハス、セビージャ、コルドバ、ラ・マンチャ地方、マドリッド、トレドを回るというかなりのハードスケジュールでスペイン中を旅して行く予定です。スペインに着いて3日目がグラナダでしたが、まだまだ元気があるようで、疲れている様子はありませんでした。まだ3分の2程旅が残っているので、休める時にはしっかり休んで、体に気をつけて旅を続けてほしいと思います。

8fd13a45.jpg合流してからまず夕食を食べに行きましたが、目当てにしていた所が全て閉まっていたので、開いているレストランに入ることにしました。ちょっとお洒落なレストランで、出てくる食事も見た目と味の両方で楽しむことができました。

それから、バスに乗り、サンニコラスの丘を目指しました。スペインで公共のバスに乗ったのが初めてだった二人には、最初にお金を払うことや、降車のボタンの位置などが珍しく映ったようです。また、席を自然に譲る人達にも感心していました。あと、狭い道を通り、時にはギリギリの幅の道を進むバスにも驚いていました。

サンニコラスに着いた後、夜景のアルハンブラ宮殿を見て、二人ともその美しさに感動していました^^私も本当に久しぶりにサンニコラスへ行ったので、改めてそのきれいな姿に感動しました。その後またバスに乗り、メインストリートへと出て、テテリアへ移動しました。そこで2時間程お茶を飲みながらいろいろ話をしました。義妹達にお土産を買って来てくれていたので、ちょうどその場にいた義妹達に渡すと、とても喜んでいました^^帰り際に、義妹達が彼女達にホッペにチューのスペイン流挨拶をすると、後で、あの時はとてもびっくりした、緊張した、と言っていました。そういえば私も最初はびっくりしたなぁ^^彼女達を見ていて、最初の頃の私を思い出しました。ツアーでは体験できない、生のスペインを少し体験できたんじゃないかな。もしそうだとしたら、とても嬉しいです☆

本当は我が家に泊まる予定だったんですが、次の日朝早いということで、実現しませんでした。残念。まだまだ紹介したいところはたくさんあったけど、それはまた次回に取っておく、ということで^^ほんと、疲れを出さないように、気をつけて旅を続けてね☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
凄い日程だねー。
某阪○交通社のツアーかな。 
ホテルに着いてもゆっくり寝てる時間が無くって
皆移動のバスの中で寝てるって言う、、、(笑)
体壊さないように、スペインを楽しんで欲しいね。
少なくともグラナダでは生のスペインを体験出来たみたいだから良かったね。
maerilla 2009/12/28(Mon)17:47:39 edit
maerilla☆san
そうなんよ。かなりキツイ日程だけど、値段も納得価格で、短期間にいろいろ行けるから、けっこう人気みたいよ。J○B系列みたいだから、安心感もあるって言ってたかな。

生のスペインを体験してくれる度に、よし!って思ってたよ^^せっかくスペインにいるんだから、ツアーじゃ教えてくれないスペインも体験してほしいよね。ツアーだと、ご飯の会計も全部ガイドさんがしてくれるから、チップを置くことも経験したことなかったみたいだし。あと、友達に「トイレはどこですか」っていう言い方を教えて、それを使って店員さんとコミュニケーションしたんよな。通じた!って喜んでた^^そういう経験もツアーだとあまりできないよな。楽しんでくれたみたいでよかった^^
【2009/12/29 09:42】
無題
そっかあ。やっぱりツアーの夕食キャンセルできたんだね。会えてよかったね~!
レストランの食事もとってもおいしそうだし。
展望台までバスで行ったのも旅行の中で一番の思い出になるんじゃないかな。
Laura 2009/12/28(Mon)18:08:55 edit
Laura☆san
そうなんよ。ありがとう^^日本で聞いた時は、契約に書いてある通りです、の一点張りだったみたいだけど、こっちではかなり自由がきいたみたいで、安心してた。一緒にいる時間が多くなったからよかった~。約5時間は一緒にいたんじゃないかな。3時間くらいしかないと思ってたから、5時間もいることができてよかった。

レストラン、「azafran」っていう所なんだけど、laura☆sanに聞くまで、けっこう有名な所だったってこと知らなかったよ。知らずに入ってたんだ。でも偶然入ったところがそこでよかった^^

展望台まで、そのレストランのすぐ前の停留所からバスに乗っていったけど、ほんと、楽しんでたよ^^展望台の前で降りて、またそこからバスに乗って下まで降りていったけど、その道もけっこうスリリングでおもしろかったみたい☆

ツアーの人で、あの時間(夜10時くらい)アルバイシンに行こうと思う人はいなかったんじゃないかな。展望台にいる人自体も少なかったし。グラナダに来たからにはあの光景は見て帰ってほしいところなんだけどな。

でも、グラナダ滞在が夜だけ(16時頃到着で、18時までアルハンブラ見学。その後ホテルに移動して、荷物を置いて一息ついて、他の人はホテルで食事、私の友達は19時半頃私と合流)だったから、見る場所も限られた旅行だったんだと思う。次の日、朝7時集合だったみたいだし;でもそんな中、アルハンブラ宮殿、アルバイシン、サンニコラス、そしてテテリア^^を回れただけよかったのかも。でも、時間に限りがある中で予定を消化するのってけっこう大変だよね。ガイドさん頑張ってるなって思った。私も時間を頻繁に確認しながら、先頭を歩いたりして、ちょっとだけガイドさんになった気分を体験したよ。ってちょっとだけだけどね^^;
【2009/12/29 10:02】
無題
折角のグラナダをたった一日とは残念ですね。でも久しぶりのお天気で一段と印象も好かったでしょう。私たちもBib Ranbraプラザのクリスマスマーケットを見て歩いたりプラザで目当てのチョコレートショップで買い物したり するとその店の前の出店にとてもしゃれた陶器が目に付いてのぞくと日本女性の陶芸家さんでした。去年からCajarに住んで陶芸活動していらっしゃるそうです。グラナダ、国際的だなー。うれしい。
www.micazuki.com 覗いてみてくださいね。
yumi URL 2009/12/28(Mon)23:29:47 edit
yumi☆san
彼女達はかなりのラッキーガールだったと思います^^だって、それまでずっと雨雨の日々が続いて、彼女達が来た日曜だけ晴天、そして今日また天気は下り坂、という状態なので。太陽を連れてきました^^グラナダ、一日もなかったんです。実質半日弱くらいで^^;グラナダに着いたのは16時くらいだったから、ほんとうに短い滞在でした。

ブログに書いたけど、yumiさんが紹介してくれたお店、行って来ました!!!すーーごく気に入って、こんないい所を教えてくれたyumiさんに感謝☆です。本当にありがとうございます^^常連客になりそうです^^
【2009/12/29 10:07】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り