忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝8時15分発の飛行機に乗る為、6時30分に空港行きのバス停に行きました。でも、待っても待ってもバスは来ません。私より前にバス停にいた人に、もうバスが来たかどうかを聞くと、まだ来ていない、と言うので、私が遅刻したわけでもないようです(出発時間より少し早めに着いたので、その点では問題なかったと思います)。

結局、7時まで待っても来なかったので、タクシーをつかまえて行きました。余計な出費です;;空港に着いても、バスが来ていた気配がなかったので、もしかしたら、ストか何かでバスが来なかったのかもしれません。それか、工事をしている所が多いので、違うルートを通って空港に着き、私が空港に着いた頃にはもう、空港からの乗客を乗せて出発した後だった、ということも考えられます。今日に限って…という感じでした。

そんな感じでスタートした旅行だったので、少し不安になりましたが、その不安は的中しました^^;交通機関で少し苦労をした旅行となりました。それはまた後ほど。

まず、グラナダからマドリッドへと向かいました。

飛行機会社は、Ryanairです。アイルランドの会社です。Ryanairは以前、バルセロナ旅行で利用した航空会社ですが、安いことで有名です。ヨーロッパで大きい航空会社の一つで、前、義妹が客室乗務員として働いていた会社でもあります。その時、比較的新しい飛行機を使っている、と言っていたので、Ryanairを今回も利用することにしました。ただ、Ryanairは、細かい所でお金を請求するので、それは気をつけないといけません。例えば、荷物を預けたり、飛行機内の食品・商品販売などです。体重オーバーの乗客からもお金をとる、という案もあったようですが、それは実行されなかったようです。

あと、オンラインチェックイン、という制度があって、出発の4時間前までにネットでチェックインを済ませて、それを印刷して空港に持っていき、チケット代わりとする、というものです。それがないと、空港で約40ユーロほど(5500円くらい)とられます。また、ビザチェックという欄があり、それにスタンプを押してもらう必要があります。その際、パスポートやビザを証明できるものが必要になります。そのビザチェックに関してですが、この前のバルセロナ旅行では大変な思いをしました。今回はそれを防ごうと、カウンターに行って事前にビザチェックをしました。でもある時は、ゲートの所でビザチェックを、ある時はチケットオフィスでビザチェックを、ということで、システムが一貫してないようです。これがこの旅行の3日目で大きな問題となりました。またそれについてはお話したいと思います。

ちなみに、セールの時にチケットをとったので、片道15ユーロ(約2000円)でした。安い。でも、そのチケットをとった次の日に同じ便をチェックすると、1ユーロ(約135円)でした…。激安。もう一日待っていれば、と思いましたが…人生とはそういうものです;

そして、無事にマドリッドへ到着しました。飛行機が嫌いな私は、今回の旅行で合計5回飛行機に乗る、ということがかなりの負担で、試練のように感じ、一つ一つ終わる度にほっとしていました。

12128a4d.jpgマドリッドでは4時間ほど時間があったので(もうオンラインチェックインを済ませているので、早めに行って並ぶ必要はありません。と言っても十分な時間ではなく、急がないといけませんでしたが)、前から見たかった、ピカソの”ゲルニカ”を見に行きました。バスと地下鉄を使って、国立ソフィア王妃芸術センターへ行き、実物を見て来ました。感動でした。思ったよりも大きく、とても印象的でした。



3c0be93d.jpg印象的と言えば、ニューアートのセクションで見たものですが、こんなのもありました。これは、同じ顔をして笑っている人たちが何十人もいる部屋です。見ているとこちらまで嬉しくなってくるような、クスっと笑わざるを得ない、楽しい部屋でした。実際に、そこに入った人はみんな笑顔でした^^笑顔は笑顔を呼ぶ。まさにそんな感じでした。

それから、急いで昼食をとりました。
その美術館のすぐ近くにあったレストランで、イカのサンドイッチが有名、と自称^^していたので、選ぶ時間もなかったし、それを食べようと中に入りました。出来e9a0c14f.jpg上がりを見ると、イカフライだけが入ったサンドイッチでした。脂っこくて、あと一口!が食べれず、完食はできませんでしたが、おいしかったです。
そして急いで地下鉄駅へ。それからバスに乗って、空港を目指しました。

なんとか搭乗時間には間に合って着きましたが、搭乗時間になってもゲートは開きません。「あと10分ほど待ってください」というアナウンスが聞こえてきました。なので、みんな、列になって並んで待っていました。そしてその10分後、「あと20分待って下さい」というアナウンス。並ぶのを止めてイスに座る人たちもいましたが、ここまで待ったんだから、と待っている人もいました。

でも20分経っても、30分経っても、40分経っても開く気配はありません。すると、ゲートの係員の人が、なぜか少し怒り気味に、「開く時になったら放送しますから、いつまでも並んで待たずに席で待っていて下さい」とアナウンスをし、座っていた人たちがそのアナウンスに対して拍手をしました。それに怒ったのは、待っていた人たちです。どういうことだ、とアナウンスをした係員に詰め寄りました。遅れている理由も説明せずになんだ、あと20分で開くというから待っていたのに、と口々に言っていました。係員の人は、前の飛行機が遅れて着いた上に、飛行機に技術上の問題が生じたから直しているところだ、と説明し、車だってバスだって故障したら修理するでしょう、飛行機だって同じ、だから、待つしかない、と強気の発言で、他の飛行機で代用することはできないのか、という質問に、できない、だから今できることは待つことだけだ、と言っていました。

安全が第一だから、しっかり直すべきだと思うけど、それより何より、その係員の言い方や態度が気に入らなかった人も多かったんじゃないかな。ちなみにその航空会社はVueling。スペインの会社です。今、義妹は、Vuelingで客室乗務員をしています。労働条件は、Ryanairより悪く、大変そうです。その係員の人も、働きすぎでイライラしてたのかな。Vuelingが悪いというわけではなくて(この旅であと一度だけ乗りましたが問題はありませんでした)、たまたまだったんだと思いますが、そのたまたまに当たってしまいました;

2時間後にやっと、ゲートが開き、搭乗しました。でも、少し前まで故障していた、しかも2時間以上も待たされて疲れていた、というのが重なって、生きた心地のしないフライトとなりました。まず、気候の問題か機体の問題かわかりませんが、離陸から着陸まで、常に揺れていました。着陸寸前でさえ、ガタガタと揺れながらの着陸だったので、最後まで落ち着くことはできませんでした。いつ落ちてもおかしくないんじゃないか、という感じで、みんないろんなところに必死に掴まっていました。隣の人は何度も十字架を切っていました。よく、機内で大声で話をしているスペイン人を見かけますが、今回は口数の少ない、静かな機内でした。また、着陸したら拍手をする人もいますが、今回のフライトではみんなそんな余裕はなかったようで、無事に着いたことに心から安心しているようでした。本当に怖かったです;;

ちなみに、マドリッド-ローマ間は、50ユーロ(約6700円)でした。もっと安いのもあったと思いますが、マドリッドで少し時間をとることも考えて、この便にしてみました。

時間はかかりましたが、なんとか無事にローマに着くことができました。それから、電車を使って、ローマの中心駅、テルミニ駅まで行き、その近くにある、予約していたホテルへと向かいました。そしてそこで友達と合流しました。でも、その2時間遅れが響いて、時間をかけて考えた計画が台無しになってしまいました;しかし、その時間通りにはいかなかったけど、かなりのタイトスケジュールの実行により、最終的には予定していた場所には全て行くことができました。

というわけで、念願のローマに上陸!ローマでの出来事は次の記事に書かせていただきます☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お帰りなさい
またも飛行機では大変でしたね。

なんだか、ひとつも遅れずトラブルもなく
グラナダに行って帰ってこられたのが奇跡のような気がする記事です。

スペインだからなのか、この航空会社なのか、
たまたまなのか・・・

いずれにせよ、お疲れ様でした。
まじょり 2009/07/26(Sun)19:33:46 edit
まじょり☆san
そうなんです。バルセロナ旅行に引き続き、今回も;

でも、それ以外にも飛行機でのトラブルがあって、格安チケットも考えものだなと思いました。それについてはまた後日、記事に書きたいと思います。読んでくれてありがとうございます^^今回書いたものより、そのトラブルの方がひどくて、ほんと、無事帰って来れて本当によかったな、と思いました;;スムーズに何事もなく進んでくれればよかったんだけど…旅にはトラブルはつき物、ということですか…^^;
【2009/07/27 04:54】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り