忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0352ff3b.jpg今日は、テラミティカという遊園地へ行って来ました。

最初は、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのような、滝を落ちていくジェットコースターに乗りました。当然、スプラッシュマウンテンを想像していましたが、甘かった。。。スプラッシュマウンテンでは、水をかぶっても、そんなに気になるほどではないですが、ここの乗り物は、滝を落ちると、頭から全身に水をかぶり、Tシャツもズボンも全てびしょぬれ状態;テンションが一気に下がりました…。

その後、ぬれた服を乾かす為に(というわけでもないけど;)写真のような絶叫マシーンにいろいろ乗りましたが、日本で乗ったことのある絶叫マシーンに比べると、絶叫どころか、余裕で笑える感じでした。といっても、絶叫マシーンは絶叫マシーンなので、たくさんの人が叫んでましたが;私も、絶叫マシーンはそんなに得意な方ではなかったんだけど。経験のせいなのでしょうか。それとも感覚が鈍ってきてるのかも;年か;

またその後で、お化け屋敷にも入りました。みんなこれも怖い怖いと絶叫したり泣いたりしていましたが、私には、逆にお化けを驚かせた(ふいをついてちょっと^^)くらいの余裕がありました。スペインのお化け屋敷ってどんなものかと期待をしていましたが、そこは期待はずれだったかな。でも、数年前まではお化け屋敷というと怖がっていたような記憶が。これも年のせいか^^;神経が太くなっているのか。

そして、夜になり、ベリーダンスを見たり、花火(こっちに来て初めての本格的な花火☆)やレーザーでのパフォーマンスを楽しみました。
そして夜空を見上げると、そこには、月食が。とてもきれいで、思わず見とれてしまいました。

遊園地、久しぶりに来ましたが、やっぱり楽しいです。
また日本でも機会があれば行ってみたいな☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
PR
f190f3bd.jpg夫の小さい妹たちが、海で貝殻を拾ってきました。
きれいに並べていたので、思わず写真に撮ってしまいました。
全部で130ほどあるみたいです。
きれい☆

子供の頃を思い出すなぁ。
毎年夏になると、海に家族旅行へ出かけました。
思い出はたくさん残してあげたい、と両親が頑張ってくれました。
この年になっても、頭と心の中に大きく残ってます。
その思い出は、時々寂しくなる心を満たしてくれます。
お父さん、お母さん、かけがえのない宝物をありがとう^^

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
443af66a.jpg今日は、アリカンテから車で40分くらいのところにあるビーチで晩御飯を食べる予定でしたが、思った以上に人が多く、1時間ほど駐車できるところを探しましたが、結局見つからず、そのままアリカンテに戻ることになりました。アリカンテに着いたのが12時すぎ。まだ晩御飯を食べてなかったので、レストランを探しましたが、12時を過ぎて開いているレストランは見つからず、結局barで小皿をいくつか頼んで、晩御飯としました。

その後、その隣のアイス屋さんで、またまた夜アイス。しかし、時間を見てびっくり!夜中の2時でした。周りは人で溢れているので、そんなにも遅いということに気づきませんでした。人生初かもしれません。夜中の2時のアイス屋さん。写真を載せておきます。今回は長いグラスに入ったジュース(30cm弱ほどの長さ)と、アイスの上のハート型のお菓子がポイントです。すみません。またまた目に毒なものを載せてしまったかも☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆
bb08cb66.jpg今日はこの辺りで何かの祭りがあったようで、至る所で花火が上がっていました。
プロの人たちではなく、普通の人たち、みたいです。
日本で売られているような家庭用花火だけではなく、本格的な大きい打ち上げ花火もです;

最初は私たちのいるアパートの目の前のアパートの屋上から上がったので、大迫力で大興奮でした。こんなに至近距離で打ち上げ花火を見たことがなかったので、目の前に広がる花火にただただ手を叩いていました。

しかし、その興奮も、少しずつ驚きと恐怖に変わっていきました。

よく考えると、住宅街の一角で打ち上げ花火?確実におかしいです。その後も次々といろいろな方向から花火が上がりましが、大きな打ち上げ花火が、住宅と住宅の間に上がったりすることもあり、その光景にあ然としてしまいました。また、人や車がたくさん行き交う道路で、爆竹や小さい打ち上げ花火をバンバン上げている人たちもいました。時には、老夫婦や犬に、また、小さい子供に向かって花火を投げつけているのには怒りを感じました。もちろん火花が飛び散り、また転んでいる人もいて、本当に信じられない光景でした。警察に電話を、と思った時、パトカーが何台か通りかかりましたが、どれも気にとめる風でもなく素通りでした。え??とそれにもかなりびっくりしてしまいました。通行人たちは、怒る、よりも、怖い、というのが先に立ってか、その場所は避けて通るなどして、各自で危険を回避していました。グラナダでは今のところ見たことがないので、もしかしたらここ(アレーナ・デル・ソル)だけなのかもしれませんが。

イギリスでも、普通に大きい打ち上げ花火が買える(今はわかりませんが)ようで、イギリス滞在中に、空き地で(私が見た時は空き地でやってました。それが普通だと思うんだけど;)バンバン花火を打ち上げているのにびっくりした記憶があります。

使用許可とか使用場所とか、考えた方がいい、と思う;
一応時間は決まっているのか、夜中の12時には終わっていましたが。

写真:真ん中の青い服を着ている少年が花火をしていた本人です。手前の方の横断歩道に、火薬の煙が写っているのがちょっと見えると思います。危ない。

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆

3dc96fdf.jpgここ数日間、毎日海で泳ぐ、というなんとも贅沢なことをしていますが、今日は一番水がきれいで、砂浜が遠く、人が小さく見えるような場所まで行っても、海底がはっきり見えました。
このビーチの海水は温かくて、温水プールに入っているような感覚です。
毎日朝早くから日が暮れるまで、大勢の人で賑わっています。
聞かれていないのを十分承知で…私は、仰向けになってプカプカと浮き、海の音を聞きながら青い空を見るのが好きです。
また、波で遊ぶのも、魚が泳いでいるのを見るのも好き。
海に入ると子供も大人も関係なくはしゃいでしまう。
やっぱり自然は偉大だ☆

banner_04.gif←ブログランキングに一日一ポチよろしくお願いします☆



カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り