忍者ブログ
夫が経営してる喫茶店の名前です。スペインのグラナダ、アルバイシンにあります。夫の母と叔母は『teteria』というものとその言葉自体を作り出した創始者です☆ ここでは、喫茶店やスペインでの暮らし等々、自由気ままに書いていこうと思っています♪
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

44f6da20.jpg昨日、妹と一緒にアルハンブラ宮殿に行ってきました。私は2回目だったのですが、最初に行ったのは4年ほど前で、しかも季節は冬だったので、全く違う印象を受けました。私も妹も興奮しっぱなしでした^^

アルハンブラ宮殿は、昔グラナダがイスラム国家だった時、王様が住んでいた所です。イスラムの建築物らしく、外見はシンプルですが、中に入るとすごい緻密でキレイな装飾がなされてあって、まるで魔法をかけて作ったみたいだと言われる所以も納得ができます。天井には星がきらめいているようなデザインで、家の中にいながら空の星を眺めることができる素敵な空間です。光と影の入り方や、窓から見える景色も計算されて作られているようで、心が洗われるような神秘的な場所でした。また、水の音もキレイな音楽を聴いてるようで、至る所で美しい水の音を聞くことができます。イスラム教の人たちは、数学(幾何学)や薬学、また、天文学などの分野で優れた才能を持っていた人が多く、水路なども進歩した技術を持っていました。宮殿の様々な所でその様子が見てとれました。

キリスト教徒が征服しても、その建築物を破壊することなくずっと残し続けたことは、正しい選択だったなって思います。よくやった☆ただ、その景観の中に一つ、外観にすごい装飾がなされているキリスト教の建築物を加えてしまったことは、計算されて作られているアルハンブラの外観を損ねることになったなと個人的に残念に思っていますが;

ではでは、妹と二人して、パシャパシャと写真を撮ってきたので、しばらくの間、アルハンブラ写真特集☆といきたいと思います。ちなみに今日の写真は、アルハンブラ宮殿でちょうど妹が光に包まれた瞬間です^^ちょっとお気に入りです☆


blog.with2.net/link.php ←ブログランキングにポチっとよろしくお願いします☆

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/08 CecyCrerlyMon]
[09/05 Burluplipix]
[08/05 prainiBaisk]
[08/04 ripaspeds]
[06/01 まじょり]
最新トラックバック
内容は関連していても、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除することもありますので、よろしくお願いします。
プロフィール
HN:
guapa
性別:
女性
職業:
元教師 今は無職&主婦
趣味:
映画鑑賞
自己紹介:
2007年4月からスペインのグラナダに住み始めました。
みなさん、喫茶店teteria la orientalをよろしく☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り